News

最新情報

06.03Mon
今週末締切!スタートアップ募集中!(6/7 18時)
参加申込
05.14Tue
スタートアップの応募を開始しました!
参加申込

SDGsCHALLENGE

グローバルなSDGs課題解決を目指すプログラム

兵庫県と神戸市は、
革新的なビジネス手法を用いて経済成長を牽引し、
社会課題の解決に積極的に取り組む起業家や中小企業を支援する
SDGs CHALLENGEプログラムを2021年度から実施しています。

第4期目となる2024年度は、
グローバルアクセラレーターと連携した集中的な事業開発支援と
海外進出に向けた支援を提供します。

脱炭素社会実現をメインテーマにした
「SDGs CHALLENGE 2024」の参加企業募集を開始します。

Contents

プログラム内容

今年度のSDGs Challengeの大きな特徴は、グローバルアクセラレーター2080Venturesによる事業開発支援プログラムの提供です。

2080Venturesは、世界トップクラスのアクセラレーターでの経験や、国際的な事業開発や投資に精通したメンバーによって設立された革新的なグローバルアクセラレーターです。

現在、15のアクセラレータープログラムを運営し、300社以上のスタートアップを成功に導いています。また、5000人以上のメンターやエキスパートとの強力なネットワークを誇ります。

グローバル経験豊富なメンター陣やエキスパートによる高度なメンタリングの提供、世界各国に拠点を持つ20名を超える2080Venturesのスペシャリストによる海外進出支援などを通して、スタートアップの事業開発を強力にサポートします。

事業開発支援プログラム

Kick off session(2日間)
  • メンター、プロジェクトチームとのコミュニティビルディング
  • KPI設定およびマイルストーン設計
  • ひょうご神戸スタートアップエコシステムとのネットワーキング
メンタリング
  • グローバルで起業・事業開発や投資経験のあるメンター陣によるメンタリングの提供
  • 具体的には、採択企業に担当メンターが付き、週次メンタリング(全7週)と専門分野をサポートする外部メンターによるメンタリングの提供を実施
レクチャー
  • 海外展開および事業拡大に必要となる内容を凝縮した実践的レクチャーの提供
  • マインドセット、マーケティング、グロース、ファンドレイジング、国別の規制や政策概況、ピッチングとピッチデック等
ピッチトレーニング
  • 海外展開予定地域の投資家や事業会社等を想定した英語ピッチトレーニングおよびピッチデックの作成支援
ビジネスマッチング
  • 世界20拠点にチームメンバーを有する2080Venturesのグローバルネットワークを活用し、海外展開進出予定地域のVCやエコシステムプレーヤー、事業会社等とのマッチング機会の提供
Demoday
  • 海外投資家やエコシステムパートナー向けのDemodayの実施
  • 神戸会場からハイブリット方式で開催

海外進出における
実証・調査事業の
経費支援

経費支援
海外での市場調査・実証事業及び海外のスタートアップ支援プログラム等への参加を実施するための経費を1社あたり30万円(税込)支援
経費支援対象費目
航空券、宿泊費、出展料、現地法人設立関連費用、海外プログラム参加費、委託料

2024
Schedule

スケジュール

事業開発支援

Kick-Off session
2024年7月18日(木)〜7月19日(金)
  • 現地(神戸市)オフライン参加を条件とします。
Hands on Coaching
Tailored mentoring sessions with EIR

2024年7月第4週~9月第1週
全7回の担当メンターとの週次セッション期間

  • オンライン
1:1 Sessions with 5 Visiting Mentors

2024年7月第4週~9月末
外部メンター個別相談可能期間

  • オンライン
Specialized Lectures
  • ストリーミング配信
  • プログラム期間中はアーカイブ動画すべて視聴可能
Business Matching
2024年7月~12月
Demoday

2024年12月から2025年2月上旬の内、2日間

  • 詳細日程調整中
  • 現地オフライン参加を条件とします。

海外進出における
実証・調査事業の経費支援

経費支援対象期間
1社30万円(税込)
2024年9月~2025年1月末

Application
Requirements

募集要項

募集テーマ・応募条件

募集テーマ

SDGsの課題解決に資する製品もしくはサービス

  • 今年度は特に、脱炭素やカーボンニュートラルに貢献するプロダクトもしくはサービスを開発するスタートアップを優先的に採択する予定です。

応募条件

  1. 上記募集テーマに関する製品もしくはサービスを開発・事業化しているスタートアップ
    (原則はプロダクトのプロトタイプがあること。ただし、研究開発型の場合はチームが結成されていれば構いません)
  2. 海外展開を実施・計画中、または、中長期的に海外展開を予定していること
  3. 創業者または事業責任者など、意思決定ができるメンバーが参加できること
  4. 神戸市で実施するプログラムに現地参加可能であること (Kick off session 2日間、Demo Day 前日及び当日の2日間の計4日間を予定)
  5. 2021〜2023年度のSDGs Challenge採択企業であっても、前回採択時と異なる地域での海外実証や、異なるプロダクト・サービスの実証を希望する場合は応募可能です。
  6. 全国から応募可能
    ただし、兵庫県内に拠点(※)がないスタートアップは、プログラム期間中(2024年7月18日から2025年1月31日まで)、兵庫県内に拠点を設けること
  • 拠点とは、兵庫県内の本支店、営業所、もしくはコワーキング施設等を指します。登記の有無は問いません。応募時点で兵庫県内に拠点のないスタートアップについては、個別に相談に乗りますので、事務局までお問い合わせください。なお、本事業採択企業で、「起業プラザひょうご(兵庫県が運営するコワーキング施設)のコワーキング会員を新規に契約される場合は、プログラム期間中、会費半額免除で利用することができます。
プログラム内容

本プログラムは、「事業開発支援」と「海外進出における実証・調査事業の経費支援」の2つから構成されています。概要は以下の通りです。

(1) 事業開発支援について

事業開発支援は、以下の3つのパートで実施します。

  1. Kick off session
  2. Hands on coaching
  3. Demoday & Post management
【1. Kick off session】

Day1は、スタートアップとひょうご神戸スタートアップ・エコシステムとのミートアップを目的したオープンセッション
Day2は、スタートアップと担当メンターとのチームビルドおよびKPI設定を目的としたクローズセッションです。
プログラムの概要は以下の通りです。

Kick off session - Day 1
Keynote Presentation
オープンイノベーションをテーマにしたキーノートスピーチ。
Panel Discussion
客員起業家(EIR)と業界のエキスパートをゲストに迎え、「イノベーションとインパクトの具体化と可視化」、「成功したSDGs関連のスタートアップとスケールへの勝ち筋の事例」、「効果的な戦略、取組み、ベストプラクティスのインサイトの共有」などをテーマに議論し理解を深めます。
Networking
オープンイノベーションに関心のある関西圏の企業との交流会を実施します。
Kick off session - Day 2
Business-Relevant Lectures:
スタートアップがグローバル展開を行う上で、重要な海外投資家との関係構築や資金調達を行う際に身につけておくべきマインドセットと、市場参入戦略(GTM)について解説を交えたレクチャーを行います。
KPI Setup Meeting
担当となるメンターとミーティングを行い、新規市場への参入に向けて必要要件の洗い出しと改善を要する分野について議論をし、KPIを設定します。
Founders' Networking
プログラム参加社同士の横のつながりと親交を育むため、ネットワーキングセッションとグループアクティビティを企画しています。
Team-Building Lunch
プログラム参加社の間でより深い絆と親交を促進するため、ランチ交流会を行います。
【2. Hands on coaching】

7週間の集中メンタリングによる事業成長をサポートします。
主な支援メニューは以下の通りです。

Tailored mentoring sessions with EIR:
各スタートアップは、割り当てられた担当メンターとウィークリーセッションを7週にわたって行います。このセッションでは、主に新規市場参入戦略(GTM)、顧客獲得およびアウトリーチ、ピッチデックをグローバル市場向けに進化させるブラシュアップに重点を置きます。
1:1 Sessions with 5 Visiting Mentors:
週次でセッションを行うメンターとは別の外部メンター5人との個別セッションの機会を設け、担当メンターではカバーしきれない地域の市場や、クリーンテック、気候テック、バイオなどの業界に関する深い洞察を提供します。
Specialized Lectures:
担当メンター及び外部メンターの双方から、計7回のレクチャーシリーズを企画しています。効果的なピッチ、ピッチデックのためのストーリーテリング、セールステクニック、データ収集とマネジメントなど、プログラム参加スタートアップのニーズに合わせたテーマのレクチャーを予定しています。
Business Matching:
各担当メンターは積極的にグローバル市場での顧客獲得を目指し、スタートアップがプロダクトのピッチをする機会を設けます。潜在顧客とのミーティングの日程調整まで行い、効果的なプロダクトのデリバリーとセールスターゲティング戦略の改善をサポートします。(参考目標: 各スタートアップに海外企業2社とのミーティングの設定)
【3. Demoday & Post management】

スタートアップの事業成長およびVCや海外進出国等とのマッチング機会創出のためのDemodayを開催します。

Demoday prep. and eve party
  • Demodayの前日、担当メンターとピッチのセリフ回しやデッキデザインについてのアドバイスとコーチングのセッションをし、demodayへの最終調整及びリハーサルを神戸で行います。
  • 各担当メンターは5日間神戸に滞在しており、前日以外にも相談することができます。
  • Demoday前日は、関係者とプログラムのアルムナイとで前夜祭を企画しています。
Connecting with Global Investors and Networks:
Demodayでの各スタートアップのピッチをSNSやグローバルネットワークで共有します。関心を持った企業、投資家がいれば即座にスタートアップとおつなぎする体制をつくっています。

(2) 海外進出における実証・調査事業の経費支援

本プログラムに採択したスタートアップに、海外での市場調査・実証事業及び海外のスタートアップ支援プログラム等への参加を実施するための経費を1社あたり30万円(税込)支援します。

ただし、海外での市場調査・実証事業の具体性を確認するため、Hands on coachingの期間中(7月から12月)に海外実証・調査事業計画書(別紙1)を提出し、面談の上、計画が承認されることを条件とします。

対象費目
海外への航空券、海外現地での宿泊費、出展料、海外現地パートナー・コーディネーターへの再委託費(通訳、翻訳、調査など)の詳細は別紙2をご覧ください。
使用言語
海外展開を見据えた支援プログラムのため、英語での活動・交流が主となり、ピッチデックなどのアウトプットの言語は英語推奨となります。適宜、日本語でのフォローアップを行います。
ただし、海外実証・調査事業計画書は日本語での提出となります。
  • プログラム参加者である事業責任者自身が英語でコミットするのがベストですが、英語ができるメンバーを加えてプログラムに参加することもできます。
採択企業数
10社程度
参加費用
無料
ただし、Kick-off sessionやDemodayなど現地参加を求めるプログラムに参加する際に必要となる交通費・宿泊費などは自己負担となります。
実施会場

実施会場は、以下の通りです。ただし、変更や追加の可能性があります。

Kick-off Session

起業プラザひょうご
兵庫県神戸市中央区浪花町56 三井住友銀行神戸本部ビル2F
https://www.kigyoplaza-hyogo.jp

または

ANCHOR KOBE
兵庫県神戸市中央区加納町4丁目2-1 神戸三宮阪急ビル 15階
https://anchorkobe.com

Hands-On Coaching
ZOOM等によるOnlineで実施
Demoday
神戸市内を予定
実施スケジュール
2024年7月18日(木)~2025年1月末
詳細は、スケジュールおよび募集要項PDF(7.実施スケジュール)をご確認ください。
募集期間・応募方法
2024年5月14日(火)~6月7日(金) 18時まで(JST)
応募フォームからお申し込みください。
審査方法および選考基準

書類選考および面談により随時選考します。
審査結果は、メールで通知します。

(審査プロセス)

  • 一次審査(書面審査)
    日本語または英語を使用言語とします。
  • 二次審査(オンライン面談)
    二次審査Pitchと質疑応答を行います。
    Pitchは英語、質疑応答は日本語または英語を使用言語とします。

(採択基準)

  • 具体的な事業開発(商用化に向けた研究開発)・販売に着手し、市場に提供可能な商品・サービスを有しているもの(純粋なアイデアレベルではないもの)
  • 創業者及びチームと事業の相性が優れているもの
  • 対象とする課題・顧客・事業目標やビジョンが明確であり、SDGsを基礎とする応募テーマ(共通する社会課題の解決)に合致する活動方針を有するもの
  • 事業活動により、兵庫・神戸の地域経済への好影響が期待され、市場全体の変革の契機となりうるもの
  • 本プログラムの活動に創業者または事業責任者が、参加起業家及びメンターとの交流・相互学習に主体性を持って参加できること
  • 現地参加が必要とされるプログラムに参加できること
  • SDGsCHALLENGEをはじめとする、ひょうご・神戸のスタートアップ・コミュニティへの積極的な参加・貢献の意思を有すること
採択企業の発表について
採択結果につきましてはメールで通知いたします。
(不採択の場合、審査結果の理由については開示いたしません)
採択企業は、WEBサイト(https://sdgs-challenge.jp)で発表します。
アンケートやフォローアップへの協力依頼
採択企業の皆様には、SDGsCHALLENGE事業の改善を目的としたアンケートやヒアリングへのご協力をお願いします。
その他注意事項
  • 事業計画等の知的所有権については、提案者に帰属します。
    ただし、特許・実用新案、 企業秘密やノウハウなどの情報の法的保護については、提案者の責任において対策を講じた上で、一般に公表しても差し支えない範囲でご応募ください。
  • 応募にあたりご提供いただく個人情報を含む提出書類の内容は、兵庫県・神戸市および運営受託事業者であるNPO法人コミュニティリンク・2080 Venturesに共有します。また、本プログラムの協力・後援団体に対し必要な範囲で共有・利用されます。
  • 提出いただいた皆様の個人情報は、法令に定めのある場合やご本人が同意している場合を除き、目的外利用することや関係者を除く第三者に提供することはありません。
  • 審査結果発表後においても、応募書類への虚偽の記載、「参加資格」の要件に該当しない等の事実が判明した場合、本プログラムへの参加資格を失うものとします。
    なお、 採択後及び本プログラムの開始後に上記に該当する事実が判明した場合、または募集・採択条件に反する行為が認められた場合には、参加決定の取り消し、または途中で辞退していただく場合があります。
  • その他、募集要項を確認すること。
お問い合わせ
【運営委託事業者】NPO法人コミュニティリンク・2080 Ventures
sdgs-challenge@communitylink.jp

Startups

2023年度 参加企業

Project
Team

メンバー紹介

担当メンター

外部メンター

Supporter

Hosted by
Operated by